GO!VEGAN!ヴィーガン男子TOGOのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO!VEGAN!ヴィーガン(男)の日々を記録するブログ

日本人ヴィーガンの日々の記録や、ビーガンに関する情報を発信します。動物は食べる物ではなく、共生するものだと気が付きました。お役立ちできる情報を学びながら発信できればと思っています。

【インフォグラフィックス】畜産・食肉業界がもたらす甚大な環境破壊と、菜食(ビーガン)の実践による自然保護への貢献。もう飢餓はなくせる。

今日は1枚の画像で訴えます。インフォグラフィックス初挑戦。

f:id:toko926:20161023182429j:plain

これが、畜産・食肉業界がもたらす、甚大な環境破壊のデータです。(画像が粗くすいません。パワポで作ったので。。。)

6つの項目に分けました、【森林伐採】、【気候変動】、【水資源】、【絶滅】、【土地利用】、【不条理】です。では、その内容を見ていきましょう。データはすべて、牛の陰謀(COWSPIRACY)の素晴らしいリファレンスを利用させて頂きました。

森林伐採:畜産業を発展・営む為に広大な森林と熱帯雨林が破壊される

f:id:toko926:20161023183146j:plain

画像:OneGreenPlanet

恐ろしい数字なのですが、実は4〜8千㎡の森林が毎秒消失しています。そして、伐採された土地は畜産業が利用します。南米の熱帯雨林も同じく畜産利用による消失が進んでいます。この畜産・食肉業界による熱帯雨林の消失を止める為の反対運動を主導し、殺された活動家が何人も存在することが、世界でジャーナリストや環境系のNPO団体を黙らせる一因になっているそうです。91%の熱帯雨林の消失は、この畜産・食肉業界のビジネスに起因しているそうです。

【ソース】

Animal agriculture is responsible for up to 91% of Amazon destruction.

World Bank. "Causes of Deforestation of theBrazilian Amazon”

Margulis, Sergio. Causes of Deforestation of the Brazilian Rainforest. Washington: World Bank Publications, 2003.

WORLD BANK WORKING PAPER NO. 22

気候変動:車や鉄道の温室効果ガス(CO2)>家畜のメタンガス。強烈。

f:id:toko926:20161023185012p:plain

画像:World Resources Institute

畜産業は地球で排出される温室効果ガス全体の18%を排出していると言われています。これは、すべての車両や、交通機関などの乗り物から排出される温室効果ガスの合計である13%なの畜産業の方が多いのです。そして、家畜とその関連商品の製造・輸送などを合計すると、なんと51%にもなります。この原因は、まずは牛など家畜から排出される屁や排泄物(糞)から出るメタンガスです。このメタンガスは二酸化炭素の86倍の温室効果があると言われています。そして牛達は1日に1500億ガロンのメタンガスを排出します。(もうよくわからない数字ですが。。。)

f:id:toko926:20161023184545j:plain

画像:Activist Post

そして2050年までに、畜産業から排出される温室効果ガスは現在から80%増加すると言われています。温室効果ガスを削減する為に風力発電や太陽光発電にスイッチするコストは約43兆ドルだそうです。そして、建築等も含めて20年以上の歳月が掛かるそうです。一方、お肉を食べるのを止めれば、即座に効果が出ます。ビジネスはなくなり、一時的に職を失う人は出ますが、温室効果ガスの削減に真剣に取り組むのであれば、どちらが効果的かは火を見るより明らかです。

【ソース】

Animal agriculture is responsible for 18 percent of greenhouse gas emissions, more than the combined exhaust from all transportation. 

Transportation exhaust is responsible for 13% of all greenhouse gas emissions. 

Fao.org. Spotlight: Livestock impacts on the environment. 

 

Cows produce 150 billion gallons of methane per day. 

Ross, Philip. “Cow farts have ‘larger greenhouse gas impact’ than previously thought; methane pushes climate change.” International Business Times. 2013.

水資源:ハンバーガー1つのお肉を作るのに2,500リットルの水が必要

f:id:toko926:20161023190336p:plain

 

画像:Medium

畜産業は、毎年36〜76兆ガロンの水を消費しています。この巨大な数字だと良くわかりませんが、食料を生産する上で、如何に非効率なのか、わかりやすい例は、以下のようなものがあります。

1パウンド(453グラム)のお肉を製造するのに2500ガロン(9463リットル)の水が必要

1ガロン(3.7リットル)のミルクを製造するのに1000ガロン(3785リットル)の水が必要 

そして、アメリカでは5%の水が家庭で消費され、55%の水が畜産業に消費されています。

たんぱく質の例で例えると、

1ポンドの動物性タンパク質生産の為に約3700リットルの水が必要 

※上記の画像の例はたんぱく質についてです。 

そして、世界には水不足で苦しむ人が7億人以上存在します。

f:id:toko926:20161023190622j:plain

画像:Sustainable Security

キレイな水は当たり前ではないのです。これだけの貴重な水資源を「お肉を食べミルクを飲む為に消費している」のです。

【ソース】

5% of water consumed in the US is by private homes. 55% of water consumed in the US is for animal agriculture. 
Jacobson, Michael F. “More and Cleaner Water.” In Six Arguments for a Greener Diet: How a More Plant-based Diet Could save Your Health and the Environment. Washington, DC: Center for Science in the Public Interest, 2006.

2,500 gallons of water are needed to produce 1 pound of beef.
Oxford Journals. "Water Resources: Agricultural and Environmental Issues"
※This number varies 442 - 8000 gallons by sources.

絶滅・乱獲:魚は海からいなくなり、動物や植物は森林と共に焼かれる

f:id:toko926:20161023191625j:plain

画像:BBC.com

海で起こっている乱獲は想像を絶する規模です。増え続ける世界の人口や、中国の経済発展による需要の急増、そして先進国の尽きない食欲により、我々は2048年までに魚がいない海を見る可能性があると言われています。

 

漁業だけでなく、牛の排泄物が海に流出すること等陸上の畜産業の活動によって、海で500箇所以上もの、酸素が少なく生物が生息できない地域が世界の海に生まれたそうです。

f:id:toko926:20161023191812j:plain

画像:SERC

そして、既にお話した、森林伐採や熱帯雨林の消失によって毎日110種類もの動物や昆虫が絶滅の危機に瀕しているそうです。実際に地球に存在する生物の数は正確にはわからないそうですが、人種でイメージすると様々な人種が生活するニューヨークが焼かれているようなことになってしまいます。

【ソース】

We could see fishless oceans by 2048.

Science, "Impacts of Biodiversity Loss on Ocean Ecosystem Services".

National Geographic, article Nov. 2006

Livestock operations on land have created more than 500 nitrogen flooded deadzones around the world in our oceans.
PRESS RELEASE, LOUISIANA UNIVERSITIES MARINE CONSORTIUM August 4, 2014 

土地利用:非常に効率が悪い畜産業。同じ土地で94倍の作物を生産可能

f:id:toko926:20161023192513j:plain

画像:Facepunch

家畜と家畜の餌の生産に必要な土地で地表の1/3を占めている(氷土を除く)と言われています。そして、更に驚くべきことにこれは、食料の生産においてとても非効率なのです。

1.5エーカー(6000㎡)の土地は36,000パウンド(16,000キロ)の作物を作り

1.5エーカーの土地は375パウンド(170キロ)の肉を作る

その差はなんと94倍です。

お肉を食べるとは、生きる為に94倍非効率な事をしているのです。

 

そして、ヴィーガンの食事(つまり菜食主義や完全なベジタリアン)を実践する人は、

「毎日、1,100ガロン(4163リットル)の水を節約し、45パウンド20キロの(肥料になる)穀物を節約し、9キロのCO2の排出を減らし、1匹の動物を守るのです」

 

【ソース】 

each day, a person who eats a vegan diet saves 1,100 gallons of water, 45 pounds of grain, 30 sq ft of forested land, 20 lbs CO2 equivalent, and one animal’s life. 

“Water Footprint Assessment.” University of Twente, the Netherlands.

“Measuring the daily destruction of the world’s rainforests.” Scientific American, 2009.

“Dietary greenhouse gas emissions of meat-eaters, fish-eaters, vegetarians and vegans in the UK.” Climactic change, 2014.

“Meat eater’s guide to climate change and health.” The Environmental Working Group.

1.5 acres can produce 37,000 pounds of plant-based food.1.5 acres can produce 375 pounds of meat.

Direct Seeded Vegetable Crops, Johnny Seeds.

USDA NASS, "One Acre of Washington's farmers land"

Iowa State University Animal Industry Report 2012.

Livestock or livestock feed occupies 1/3 of the earth’s ice-free land.
FAO. "Livestock a major threat to environment"

不条理:人類が肉食を止めて菜食になれば、世界の貧困や飢えはなくなる

f:id:toko926:20161023194628j:plain

画像:The Sound Of Hope

地球上には約14億頭の畜牛が存在します。そして1頭の畜牛は約30キロの餌を1日に食べます。世界には飢餓で苦しむ人が8億人いるそうです。

 

そして、飢餓に面している子どもの82%のは「食べ物が動物に与えられる国」に住んでいて、その動物は先進国の人々に食べられます

 

そして、世界で生産される穀物の50%が家畜用です。これは抗生物質も同じような話があり、アメリカで生産される抗生物質の80%が家畜用だそうです。世界に抗生物質が必要な地域はまだたくさんあります。

 

そして、現在、我々は100億人を食べさせるのに十分な食べ物を生産していると言われています。

 

"肉食を止めて菜食になれば、世界の飢餓は、計算上なくすことができるのです。"

 

We are currently growing enough food to feed 10 billion people.
Common Dreams, "We Already Grow Enough Food for 10 Billion People… and Still Can’t End Hunger".

Cornell Chronicle, "U.S. could feed 800 million people with grain that livestock eat, Cornell ecologist advises animal scientists".

IOP Science, Redefining agricultural yields: from tonnes to people nourished per hectare 

80% of antibiotic sold in the US are for livestock.

Center For A Livable Future, "New FDA Numbers Reveal Food Animals Consume Lion’s Share of Antibiotics”.

FDA 2009, "Antimicrobials Sold or Distributed for Use in Food-Producing Animals".

Worldwide, at least 50% of grain is fed to livestock.

FAO, "Livestock - a driving force for food security and sustainable development".

Global Issues, "BEEF".

Wisconsin Soybean Association, "U.S. and Wisconsin Soybean Facts". 

82% of starving children live in countries where food is fed to animals, and the animals are eaten by western countries.

80% of the worlds starving children live in 14 countries. (figure 5)

Livestock production country list

Livestock global mapping 

 

もしよろしければInstagramで@togoveganと一緒にこの画像をポストしてください!

f:id:toko926:20161023182429j:plain

 

ブログの新着はTwitterでお知らせするので、是非フォローして下さいね!

 

 

前回の記事はこちら

blog.govegan.tokyo

 次回の記事はコチラ

blog.govegan.tokyo